アタリよりもハズレの女の子がいい場合もある

StumbleUpon にシェア
Pocket

風俗店へ行って写真とプロフィールを見て風俗嬢を選んだのに写真と全然違っていてハズレたな・・・と思う時ってありますよね。

そこで相手をチェンジして欲しいと言える勇気があるといいのですが、風俗嬢を目の前にして交換して欲しいとはなかなか言いずらいものです。

なので今回はハズレで我慢しようとなるわけですが、せっかくお金を払って風俗に行って我慢するのもどうかと思うわけです。

ハズレを引いたと思うのではなく、ハズレを楽しむという思考回路に変えてみてはどうでしょうか?

ハズレを楽しむって何?そんなのマゾじゃないの?と思うかもしれませんが、ではアタリを引いてすごく可愛い風俗嬢が相手だとどうなっていたと思いますか?

テンションが上がって盛り上がったのであればいいのですが、可愛い子を相手にする機会なんてそうそうないので緊張してしまう、緊張してなかなか勃起しないからますます焦って上手くいかない。

風俗は決められた時間内に終わらせないといけないため、勃起しなくても時間になれば終わってしまいます。

アタリを引いても射精ができないんじゃ風俗店へ行った意味はありませんよね。

それならハズレを引いてリラックスした状態でのぞんだ方が気持ちよくなれると思うのです。

それに可愛くない子ほど相手を気持ちよくさせないととサービス精神が旺盛な子が多いので見た目はアレでもテクニックで満足させてくれるので結果としてハズレがアタリだったなんて事もよくあるのです。

StumbleUpon にシェア
Pocket